275ユーロ以上で送料無料。ネーム入れ無料サービス。カスタマイズ、ハンドメイド製品
言語: it en ru jp cn
来店/工場見学の予約

バリー

バリーは、ファッションの世界で最も有名な高級メゾンの一つ、高品質な靴、バッグ、レザーグッズを取り扱うブランドです。 1851年スイスに設立され、高い業績を上げたまま1世紀半を超えました。 その歴史は、弾力性部品メーカーのカール・フランツ・バリーが出張でパリに赴いた時に生まれます。 彼はある装飾が施された靴のモデルに魅了されるのです。のちに妻への土産として持ち帰ります。 靴の美しさに興味を持ったカールは靴が生産されたパリの工場を訪問します。 それぞれの靴にひもが使われ、それが彼の工場で作っていた部品によく似ていることに気付くのです。 そこにインスピレーションを得た彼は、この事業で、自分の村の雇用を増加させ、高品質の靴の生産に事業を拡大する事で村の住民の生活を豊かにできるのではと夢を持ち始めます。 弟フリッツと、デザイナーの助けを借り、カールは、C.F. Ballyを設立します。Schoenenwerdの自宅の地下室でバリーブランド、クオリティーの高い完全手作りによる靴を生産し始めます。 1854年、3年後、最初の工場を開設し、1870年に同社バリーは、すでに靴業界のリーダーとして知られ、同じ年にはMontevideoinウルグアイで第一号店をオープンします。 19世紀の終わりまでには、ブエノスアイレス(1873年)、パリ(1879年)、ロンドン(1882)で店舗を展開。 1899年にカール・フランツは、息子たちに会社を託し、この世を去ります。 カールと同じ熱意と革新的で起業家精神を持つ息子たちによってバリーの伝統技術は守り継がれます。 なお息子は最新織物技術にも情熱を注ぎ、アメリカの機械技術を強化し、織物技術界に影響を与えてます。 現在、日本、香港、シンガポール、オーストラリア、マレーシア、サウジアラビア、ブラジル、レバノン、トルコで出店を、真にグローバル展開。 バリーのブランドの進化は、つねに技術と産業と共に進化し続けています。

>> バリー商品一覧