275ユーロ以上で送料無料。自社ブランド製品にはネーム入れ無料サービス。
来店/工場見学の予約

トスカネッラ - トスカーナのハート&ソウル

トスカネッラという名前は、ピエロトゥッチが1972年にフィレンツェの歴史地区にあるポンテヴェッキオにほど近いトスカネッラ通りに最初の工房を開いた通り名にへのオマージュとして名づけられました。長年にわたって20以上のバッグのモデルが誕生し、今日ではバッグにとどまらず、ウォレット、トラベルバッグ、ベルト、革小物など、レザーのトータルコレクションを提案しています。

身と心に宿るフィレンツェ

トスカネッラは、2005年、トゥッチブランドが生まれた場所(トスカネッラ通り、フィレンツェ歴史地区)をブランド名に、伝統技術、デザイン、高品質素材を組み合わせて、バッグやアクセサリーを作ることを選んだピエロの息子、マッテオとマルコ、二人のトゥッチの兄弟の意志によって生まれたブランドです。 

コンセプトは自然と伝統への尊重。天然植物を用いた「ベジタブルタンニン鞣し」革の使用、美的ラインの選択、革の正確な裁断、頑丈なステッチによる丁寧な縫製、これらの慎重な技量は全てがトスカーナ、キアンティの丘とフィレンツェの革職人たちへのアモーレ(愛)を表現しています。


3本の糸杉のブランドロゴ

 

トスカネッラのロゴは、3つの糸杉を表しています。トスカーナ丘陵の美しい景観を象徴する糸杉は昔、農民が丘の上や田舎道に沿って3本をひとつのグループで植えていたものです。 世界中でトスカーナ地方、特にキアンティ地区は糸杉のある丘を描かれることがよくあります。

 

キャンティの典型的な色


 

トスカネッラの基盤となるカラーは赤みがかった茶色、テラコッタカラーです。 キアンティの丘、特にフィレンツェ郊外の町、インプルネータの典型的な色。この町は花瓶、壺、噴水、彫像、使用された有名なレンガなど、美しいテラコッタの工芸品が作られる炉で世界中に知られています。実際にフィレンツェのドゥオーモの建設にもインプルネータのレンガが使われていました。

 

 

トスカネッラコレクションの色は、キアンティの丘の春と秋のカラーからインスピレーションを得ています。ミッドナイトブルー、テラコッタブラウン、ライトブラウン、オリーブグリーン、サフランイエロー、クラウドホワイト、ポピーレッドです。

 

ベジタブルタンニン鞣しレザー

 

トスカネッラには最高品質の植物染めレザーのみが使用されています。 ベジタブルタンニンなめしは先史時代に起源があり、トスカーナでは中世から現在に至るまでその最大の素晴らしさで知られています。何世紀にもわたって、マスタータンナーたちによって貴重な職人技の伝統を継承してきました。
トスカネッラのベジタブルタンニンレザーはイタリアまたはフランス産の仔牛皮を、栗やミモザの樹皮を用いた100%植物タンニンでなめします。天然染料と共に樽に漬け込み色を浸透させ染め上げる、昔ながらの染色作業によりトスカネッラ独特のやわらかでナチュラルな色合いが生まれます。手間をかけなめされた皮は自然のシボが見られ、使い込むほどに風合いを増していきます。植物性のなめし革は、人や環境に有害な有毒物質を含まず、通常、重金属にアレルギーのある方にも安心して使用していただけます。

 

唯一無二の製品


 

トスカネッラは、最高品質の職人技の代名詞です。 それぞれのカラーの個性を生かしたバッグ、財布、革製品です。 同じモデルであってもひとつひとつ手作業で作られるバッグは異なります。 それらはそれぞれが先行する革の巨匠から伝統的なフィレンツェの技術を学んだ数十年の経験を持つ職人によって、手作業で注意深く作られた製品なのです。

 


ピエロトゥッチと専属の革職人たちは、革を切断、加工、縫製する昔からの製法と技術を生かし続けるという難易度の高い仕事をしています。熟練のマスター革職人と一緒に働く新しい見習い職人がいない場合には数年の間にこの技術が失われるリスクに直面します。トスカネッラのレザー製品(バッグ、ウォレット、財布、ドキュメントホルダー、トラベルバッグ、キーリング、ベルト)は、品質、技術、双方において価値があり、個性的で、耐久性に優れたアイテムです。


See also ...